やまなしグリーン・ゾーン旅割

やまなしグリーン・ゾーン旅割
宿泊のみ・宿泊を伴う旅行

1. 本事業の主旨

新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ観光需要の回復に向けて、観光産業の反転攻勢を促進するとともに、本県地域経済の活性化を図ることを目的とします。

2. 事業の内容

事前に登録された宿泊施設、オンライントラベルエージェント及び旅行会社を通じて山梨県内への宿泊または宿泊を伴う旅行商品等に補助金を適用します。
さらに、やまなしグリーン・ゾーン旅割の補助金適用者には山梨県内限定で旅行期間中に使用可能な地域クーポン(平日:3,000円、休日:1,000円)を提供し、観光需要の喚起を図ります。
地域クーポンの詳細は、こちら

※新型コロナウイルスの感染状況により、事業の中断や延長を行う場合があります。

3. 事業詳細について

(1) 事業期間
令和4年10月11日(火)~令和4年12月27日(火)宿泊分
※令和4年12月27日(火)宿泊分を含む連泊利用等の場合においては、補助金対象期間は令和4年12月27日(火)宿泊分までとし、令和4年12月28日(水)宿泊分以降は補助金対象とはなりません。
(2) 予約期間
令和4年10月11日(火)~令和4年12月27日(火)
(3) 補助金対象となる旅行商品の内容
「やまなしグリーン・ゾーン認証」を受け、かつ事務局に登録された宿泊施設に宿泊することを主目的とした旅行商品(宿泊のみを含む)
(4) 補助金対象者
日本国内内に居住地を置く全国民で山梨県に旅行する者
(5) 補助金交付額
旅行代金への販売補助金:宿泊料金の総額の40% ※1円単位、1円未満切り捨て
区分補助金上限額旅行(宿泊)
代金下限額
地域クーポン
旅行者の移動のための
交通サービスを含む商品
8,000円
(1人1泊)
(平日)5,000円
(休日)2,000円
(平日)3,000円
(休日)1,000円
宿泊のみを含む上記以外5,000円
(1人1泊)
(6) 旅程・宿泊制限
ひとつの旅程において7泊分までが補助対象です。※利用回数の制限はありません。
(7) 補助金適用条件
◆新型コロナワクチン3回以上接種済み又はPCR検査・抗原検査の検査結果通知書の提示が条件です。
※ただし、山梨県民の県内旅行は、ワクチン2回接種済み又はPCR検査・抗原検査の陰性証明でも可。
※ワクチン3回以上接種済みの場合、接種後からの経過日数は問いません。
※PCR検査・抗原検査は薬事承認された検査キットを使用する必要があり、且つ以下の有効期限が定められています。
 有効期限:PCR検査、抗原定量検査・・・・・・・採取日+3日以内、
 抗原定性検査・・・・・・・・・・・・・・・・・検査日+1日以内
 また、PCR検査・抗原検査の検査結果通知書には以下の項目が必要です。
 ①受検者氏名、②検査結果、③検査方法、④検査所名、⑤検体採取日、⑥検体管理者氏名、⑦有効期限
◆同居する親等の監護者(注)が同伴する場合には、12歳未満は提示不要です。
(注)ワクチン接種済み又はPCR検査・抗原検査の検査結果通知書が提示可能な者。
◆宿泊施設にてチェックイン時に公的証明書(※)にて旅行者全員の本人確認があります。また、補助金交付を受けるためのチェックイン入力フォームへの入力または補助金適用証明書に署名が必要です。
◆旅行事業者にてお申込みの場合、お申込みの旅行事業者にて旅行者全員の本人確認及びワクチン接種済証又はPCR検査・抗原検査の検査結果通知書の確認があります。また、補助金交付を受けるための同意書に署名が必要です(代表者の方のみ)。旅行開始後は宿泊施設チェックイン時に、公的証明書(※)にて旅行者全員の本人確認及びワクチン接種済証又はPCR検査・抗原検査の検査結果証明の目視確認があります。
 ※公的証明書とは、運転免許証・健康保険証・住民票、マイナンバーカード・パスポート・障がい者手帳など
(8) 補助金適用方法
①県内宿泊施設または 旅行会社にて補助金適用
②オンライントラベルエージェントのWebサイトにて宿泊クーポンを取得
(※ただし、事前に申請があり登録完了している事業者のみ)
【宿泊施設直接予約の場合】
①クレジットカード事前決済において、補助金適用後金額で決済。
※万一チェックイン時に旅行者が補助金適用条件を満たさない場合、宿泊施設に補助金相当額のお支払いが必要です。
②クレジットカード事前決済において、補助金適用前金額で決済した場合、チェックインorチェックアウト時に補助金額をキャッシュバックします。
③現地清算の場合は、補助金適用後の金額にてお支払い。
【旅行会社での予約の場合】
◆代金支払い時に補助金適用後の代金にて支払い
【オンライントラベルエージェントでの予約の場合】
◆宿泊クーポン取得により補助金が適用される